頑固な脂肪も排出可能!脂肪溶解注射の魅力的な効果

レディー

若返り効果がある治療

フェイス

サーマクールをする場合は、症例数が多いクリニックを選ぶことが大切です。経験や知識が浅い医師がサーマクールをすると、あまり若返り効果が出ないことがあるためです。経験豊富な医師がサーマクールをすれば、しっかりたるみを改善出来ます。

読んでみよう

ボトックス注射で若返り

鏡を見るレディー

美容外科で手術をしないでシワを消す方法のひとつに、ボトックス注射があります。ボトックス注射には、表情筋の動きによって織り込まれるシワをなくす作用があります。外科手術に抵抗がある人でも気軽に出来るので人気です。

読んでみよう

脂肪を排出させる注射

ボディ

リン脂質の注入

体が全体的に細くても、二の腕や太ももなど一部位のみが太く、それに悩んでいる人は多くいます。また、年をとることで肌がたるみ、それによって脂肪が垂れ下がるようになったことに悩む人もいるのです。美容外科での脂肪溶解注射は、こういった人から注目されています。これは、脂肪細胞を覆っている細胞膜と同じ、リン脂質という物質を体内に注入するという施術です。細胞膜は、外から入ってきたリン脂質と融合することで、ふやけたような状態になります。すると脂肪細胞は正常な形状を維持できなくなりますし、細胞として機能することもできなくなり、やがては体から排出されていくのです。施術部位を確実に細くすることができるため、脂肪溶解注射には高い需要があります。

施術の範囲やペース

脂肪溶解注射は、1本につき10〜15センチほどの範囲の脂肪細胞に効果を与えることができます。しかし、約10センチおきに複数本の本数の脂肪溶解注射を打つことで、より広範囲の脂肪細胞を排出させることができるようになります。たとえばお腹まわりを全体的に細くしたり、太ももだけでなくそこにつながるお尻も細くしたりすることが可能なのです。また、ふやけた脂肪細胞は、約1ヶ月で体から排出されます。つまりどのくらいの痩身効果が出たのかを確認できるようになるまでは、約1ヶ月かかるということです。そして、さらに痩身効果を得たい場合には、脂肪溶解注射を追加で打つことも可能となっています。つまり脂肪溶解注射では、1ヶ月に1回のペースで、体をどんどん細くしていくことができるわけです。

美肌・美白効果のある注射

注射

医療機関で受けられるプラセンタ注射は、ヒト胎盤エキスから抽出された医薬品で、更年期障害を治療するほか、美肌・美白効果や冷え性・腰痛を改善する効果も期待できます。副作用はほとんどありませんが、適量を守ることは大切です。

読んでみよう